に投稿 コメントを残す

塾における体験授業の流れとは

塾の体験授業はまず電話、もしくは個別相談会などで体験授業の予約を入れるところから始まります。
次に予約当日に約束の時間にあわせて子供本人と保護者、あるいは本人のみで塾に足を運び教室へと向かいます。
受付を済ませる必要がありますから、受付に出向いて体験授業の予約と名前を伝えて手続きをします。
受付の人か講師が案内してくれることが多いので、案内に従って移動して席に着席します。
そして時間になったら体験授業が始まるので、体験授業を受けて個別面談を受けるか、アンケートに答えて帰宅するという流れとなります。
特に個別面談やアンケートがなくても、後日電話があってそれに答える場合もありますから、授業の後の流れには何パターンかあることが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。